ギヤディグΦ8サポートツール

カウンターギヤをフローテング加工できる工具「ギヤディグΦ8」 カウンターギヤが結構硬いので作業が難航。 で、必要なら作る。エンジニアの運命(さだめ)。 いつも道理、廃材を利用しました。 ポリカ板6mm厚、4mm皿ビス✖️4、ナット✖️4、工具が必要ないナット✖️4などがメイン。 ギヤを固定、そして空回りしないようにゴム板と一緒にカウンターギヤを挟み込みます。 ギヤの表面を損傷しないようにします。 固定ができたらボール盤で加工。 簡単にベアリング穴を作ることが出来ました。 ただ、やはりギヤのブレは少々出ます。 加工回数をこなしていくしかないかも。 ※画像は加工後のカウンターギヤです。あしからず。

2020/12/18 12:56:56

MACHINE

EVENT

CIRCUIT

COMMENT

pagetop