ミニ四駆ジャパンカップ2016 熊本大会

開催日
2016/06/26 00:00:00
開催場所
グリーンランド(熊本県荒尾市)・レインボードーム
エントリー数
9 人 / 10 台

ミニ四駆ジャパンカップ2016が始まります! 楽しんでいきましょう! 2会場目は熊本大会 ウルトラバーニングサーキット2016 ●新セクション「ジ・アルプス」 高くそびえるアルプス山脈をイメージした高低差のある立体型複合セクション。 アイガースロープが2つの複合セクションとしてさらに進化。 上下するパワーに加え、確実に下る事ができるマシンバランスが要求されるこのコースの最難関セクション。 ●新セクション「バーティカルチェンジャー」 マシンがレーン移動するためのセクションであるチェンジャーがさらに進化。 成人男性の身長に匹敵する約170センチもの高さはまさに垂直にそそり立つ壁。 スピードとパワーが要求されるチェンジャーセクション。 ●その他のセクション 「クイックターン」:スタート直後に待ち受ける180°にターンする角度30°のバンクコーナー。 「グライドバンク45(フォーティーファイブ)」:昨年のハイパーダッシュサーキット2015で登場。マシンを45度に傾けながら走行。 「ダブルドラゴン」:ドラゴンバックが2連続する複合セクション。マシンの姿勢も問われる要注意エリア。 「ニューエラ ターン」:チャンピオンキャップのサポートを行うキャップブランド・ニューエラの名を冠したコーナー。 「 富士通トリプルエス」:トップスピードに達したマシンが突入する連続S字カーブの複合セクション。 http://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wdevents/4200-jc2016kumamoto.html

2016/05/27 18:26:48

DIARY

COMMENT

pagetop