ガンブラスターXTO(超軽量仕様Ver0.5β)

ニューイヤー大会の余韻の中、そのままのテンションで一台組み上げました。FM車のクリアボディがラウディーブル以外にやっときたということでFM限定のナイトチャレンジ用にミリしらのレッツ&ゴーの車体に初チャレンジ。 本来はFM-Aなんですが、悪名高いスーパーFMシャーシの無印版を先行購入して駆動をナイトチャレンジのレギュ内で延々と調整を続け、やっと走るようになったシャーシに蛍光オレンジに染めたクリアボディ乗せました。 まだ制振や姿勢制御系の改造は施してないんですがこの時点で電池なしで写真のような車体重量です。これ、レギュレーションは通常のものだったら肉抜きとかシャーシの加工をしたらあと10グラムはイケそうな気がします。 FM限定のナイトでSFMは大活躍していてSFMはずっと触りたかったけど駆動系がヤバイと聞いていて、「上級者向けは無理」と避けてましたが、触ってみたら、意外と言う事を聞いてくれるシャーシな印象で、FM-Aの位置出しノウハウの発展版というか気をつけるべき部分が増えただけって感じですかね。 でもやっぱり凄く苦労しましたw 特別な3.5:1のギアが別売りなのはさることながら、何個ワッシャー使うの?ってレベルで位置がマジでガバガバでいろんなところにいろんなギアが干渉しまくるし、今のFM-Aが如何に優れたシャーシなのかを実感しました。 しかし、この軽さですよ。通常より15g近く余裕がある感じは上級者が愛用するのはわかる感じですね。 これは心が折れたS2も再チャレンジしてみようかな… ※2019/02/07追記 ここマシンで2/6の新橋のFM限定ナイトチャレンジに参戦しましたが、予選レース全COのゼロポイントフィニッシュを飾り堂々の初最下位を記録しましたw敗因は明らかローラーセッティング。あまりにもCOするものだから、いつも挨拶させてもらってるチャンピオンズのあの方が直々アドバイスしてくれたりとちょっと楽しいこともありましたが、結論はSFMで無加工はマジで難しいってことですね。とくにリアの構造は一筋縄じゃ行かないことがわかりました。駆動改善&軽量化すればいいってもんじゃないのは嫌と言うほどわかりましたwあと画像にはないんですが、ムービングマスダンパーやらリアノーブレーキやらSFMやら初めて尽くしじゃ入らないわなと。

2019/01/28 00:05:55

PARTS

  • トルクチューンモーター
  • プロペラシャフト(2mm)
  • 超速ギヤ

DIARY

RECOMENDATION

  • SFM
  • マンタレイ
  • ガンブラスターXTOフィリピンSP(アニマルナイト仕様)
  • Sunny Shuttle Blue Lagoon
  • ガンブラスターXTOお祭り仕様
  • エアロアバンテ レインボースペーシー

COMMENT

pagetop