レストア日記【時カノっ!】第13話「直接対決!」

前回からの続き ビークスパイダー「これって…ジェットダッシュモーター?!」 昭和小僧「正直これでもスペックはギリギリだから怪しいけどな。でも使わないよりはマシだろ?」 ストームセイバー「ははは…少しは対応策は考えてたようだね?盛り上がってきたじゃないか!」 ビーク「次こそはなんとしても追い付く!」 ストーム「その仕様でどこまで付いてこれるかな?」 昭和「はいはい、二人ともセッティングしなおすから並べ~」 ビーク&ストーム「はーい!」 ~~~ カチッ ギャィィィイイイ!!!! ビーク「今度こそ!食らいつく!!」 スチッ キュィィイイイン!! ストーム「さあ、第二ラウンドといこうじゃないか!」 ギャガガガ ストーム「蹴り出しはほぼ互角…けど」 ギュギギギ ビーク「コーナーでどんどん差が…!」 キュィィイイイン ストーム「ストレートで少し詰まるけど」 ビーク「とてもじゃないけど追い付けないっ…!」 ~~~ ビーク「………トマルンジャネエゾ」チーン 昭和「…うん、セッティングの割にかなり善戦してたと思うぞ」 ストーム「…正直なんて言えばいいのか…」コンワク ビーク「…正直ここまでブッチ切られると思ってなかったからメチャクチャ恥ずかしい…」カーッ ストーム「うーん、でも君はまだローラーやタイヤとかまだまだ改造の余地が残ってるからなぁ…」 ビーク「正直それだけの差とは思えないんだけど…」 昭和「モーターもあるけど、多分シャーシの差が一番大きいのかもな。VSシャーシは本当に速いし」 ビーク「それこそどうしようも無いんじゃ…」 ストーム「それはないかな、現に彼のSFMは僕よりも速いからね。結局は手間と愛情だと思うよ」 ビーク「はぁ…そうゆうモンなのかぁ?」 昭和「お前らはプラボディ、しかもフルカウルなんていうとんでもないハンデ持ちだからな。少し位問題が有ったって気にしないさ」 ビーク「…次は食らいついてみせる」 ストーム「ハハッ、楽しみにしてるよ!」 ~~ レース時のセッティングでのタイム ストームセイバー:SD:VS「22:44」 ビークスパイダー:TD:TZ-X「23:56」 / キーボーウノハナー \ 次回に続く……

2020/11/14 01:45:13

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • ビートマグナム
  • vsアンカー(試作
  • Spin Viper
  • TZ-X thunder shot mk.Ⅱ
  • 当時物バスターソニック改
  • 井桁ニ園!

COMMENT

☆昭和小僧☆

ユウノさん コメントありがとうございます! プラズマと同等のモーターのジェットダッシュならと思って出したんですがてんで話になりませんでした(^^; 次は止まらないビークを期待してます(´・ω・/

ユウノ

オルガみたいになってる(チーン…) ジェットダッシュとはなかなかレアもの!

pagetop