シャイニングスコーピオン 20th アニバーサリー

文字通り、シャイニングスコーピオン生誕20周年マシンです。 オータム東京大会(2016/12/4)のコンデレに出展し、 コンデレ4回目の挑戦で初めて入選した、思い入れの強い作品です。 ※現在は横浜のミニ四駆ステーション  「ラジコンカー練習場 元気っ子さん」に展示中です。 思った以上にカッコよく仕上がったため、キズ付いたらイヤだと思い、走らせられないです(苦笑)。 なので急遽、2017年のレース用マシンを 別途制作するハメになりました(笑)。 (2017/1/1にUP済み) このマシンをUPした日(2016/12/20)は、 ちょうどスーパーファミコンのソフト発売日から20年です。 ■マシン名 左:超毒蠍Ⅱ(スーパーポイズンスコーピオンⅡ)  2016年に次ぐ2台目のレース用の(予定だった)  マシンのため、この名前になっています。 右:瑠璃青蠍(ラピスブルースコーピオン)  深みのある青で思い浮かんだのが、瑠璃です。 ■制作に至った経緯 ①2016年にジャパンカップに参戦したマシンを参考に、2017年タミヤ公認レース用マシンの構想が立つ。 (この時点では、1台しか制作する事を考えていませんでした) (シャイニングスコーピオンで行く事は既に決まっていました) ②2016年同様、メインカラーはレッドにする事に決定。 (2016年に参戦したマシンは、2016/12/31にUP済み) ③制作開始前に、予備マシンも作ろうという構想が立つ。 (この時点では、予備マシンのコンデレ出展は考えていませんでした) ④予備マシンのメインカラーは、ブルーにする事に決定。 ⑤2016年が、シャイニングスコーピオン(SFC版)生誕20周年である事に気付く。 ⑥いつの間にか、ブルーのマシンが「予備マシン」という構想が消え、2台とも同じ位置付けになり、2台出展で行こうという事になる。 ⑦どうせ作るなら、徹底的にレッドとブルーにこだわったカラーリングにしようと決める。 (この直後にタミヤカラーだと気付く) ⑧マシン制作。 ⑨コンデレ出展。 ⑩初入選。 (ばんざーい(*≧∀≦*)) ■スペック(2016/12/20現在) シャーシ :スーパーⅡ モーター :ハイパーダッシュ3 ギヤ比  :3.7:1 重量   :127.6グラム(電池含まず) JCJCタイム:-

2016/12/20 01:49:08

PARTS

  • RED
  • BLUE

DIARY

RECOMENDATION

  • superheavy
  • colortrip
  • 名付けてビクトリー走法さっ!
  • TS050
  • バンキッシュFM-A
  • S2 コペン ネギマシーン

COMMENT

LEEE☆☆

ピノ・ノワールさん、ありがとうございます❗ ポリカは自分も出て欲しいと思います。

ピノ・ノワール

やっぱシャイスコはかっこいいです。 ポリカ発売されたら買いたいですね。(;・ω・)

pagetop