超毒蠍(スーパーポイズンスコーピオン)

2016年のジャパンカップに参戦したマシンで、 (人生初レースに出たマシン) 初めて本格的な改造をしたマシンです。 パワーダッシュモーターとハイスピードギヤ(4.0)の 組み合わせのため、加速は抜群に優れていますが、 他のレーサーのマシンと比べると明らかに重いため、 燃費(?)がよくないです(泣)。 実際、東京大会EX(2016/10/16)では、 序盤こそパワーもスピードもキレがありましたが、 (スタートが出遅れましたが、2周目で一度トップになっています) 乾電池を使ったからか(パワーチャンプRS)、 3周目の中盤でスピードが大幅にダウンし、 2位だったマシンに抜かれ、 4周目のバーティカルチェンジャーを登りきれず リタイアしました(;_;) ただ重いからか、安定性は抜群によかったですね。 ジ・アルプスでも挙動を全く乱す事なく走れましたし。 自分にとってデビュー戦だった東京大会3(2016/9/25)でも、 バーティカルチェンジャーでリタイアしています。 この時は更に重く、重量は何と、150グラム以上でした。 (バーティカル登れるワケないですね) ちなみに東京大会2(2016/8/28)のコンデレに このマシンを出展しましたが、入選すらできませんでした。 (コンデレデビュー)(レース出場は元々なし) しかも、レースのレギュレーションに違反していたという、 踏んだり蹴ったりの悲惨なコンデレデビューでした(;_;) (当時はサイドのマスダンパーのネジをEXサイドステーに直接  しかも下から差していたため、  ネジの頭が最低地上高をクリアしていなかったです) この日に車検相談カウンターでマシンを見せたところ、 ミニ四ドクターさんが 「おっ、カッコいいね!!」 とほめて下さった事が嬉しかったですo(^o^)o (この時にレギュレーション違反が判明(苦笑)) ※2017/1/17 東京大会2でコンデレ出展時の写真追加 ■スペック(2016/10/16時点) シャーシ :スーパーⅡ モーター :パワーダッシュ ギヤ比  :4.0:1 重量   :142.8グラム(電池含まず)(重いですね(^_^;)) JCJCタイム:-

2016/12/31 07:15:11

PARTS

  • RED

DIARY

RECOMENDATION

  • ヨハネビュレット「ハロウィン仕様」
  • ザキトワ.マサル号
  • S2 サンショ
  • Fighter Magnum S-VFX
  • ホエイル
  • 公式マシン

COMMENT

LEEE☆☆

アイルトン・マサさん コメント頂き、ありがとうございます。 確かにマスダンパー付けすぎました(笑)。 安定性を求めすぎました。

、

マスダンパーをもう少し減らしてもいいかも

  • 2017/01/18 12:39:39

pagetop