JC静岡大会参戦のフレイムアスチュート

四駆郎世代の自分にとって、公式戦は幼少のころからの憧れであり、2017のJC静岡大会で公式戦デビューを果たしました。 結果は予選で5人中2位(速い2名がCO )でさっさと敗退しましたが、とても良い経験となりました。 マシンは、 1.復帰以降愛用しているボディを公式戦に連れて行ってやりたい 2.正転ARで戦いたい 3.ヒクオ等ボディを動かす制震装置は付けない。 でもフロントヒクオの様にジャンプを低くしたい 以上の意地をもって作成し、こうなりました💦 結果、自称カマキリダンパーが出来上がっちゃいました💦

2017/07/03 09:38:30

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • 恋のビーチバギー
  • Be-390
  • バスターソニックブルーアロー
  • ARシャーシ ウイニングバード
  • 暴走パンダちゃん
  • Winning Bird

COMMENT

とも@KPH

ポラメガネさん ありがとうございます🙇 機能性と見た目のバランスを取るのって、すごく難しいですね💦

ポラメガネ

面白い加工ですね!夢があります。

とも@KPH

バランス、難しいですよね💦 まずは速さが出せるよう特訓してみます。

ホーking

速度と安定感のバランスはミニ四駆の永遠の課題ですね😅

とも@KPH

ホーkingさん 温かいお言葉ありがとうございます🙇 1位のマシンには半周くらい離されてましたから、速度がイマイチなので完走できたのだと思います。

ホーking

ありがとうございます🙇 公式で完走してるのはすごいです👍

とも@KPH

ホーkingさん ありがとうございます❗ よかったらお使いください🙇 レースではバウンシングのあとのスロープも上手く低く入ってくれました。

ホーking

このマスダンパーの取り回し方、機能的で見た目もすごく良いですね😆 参考にさせてください🙇

pagetop