FMーXフレキ(シャーシ作成②)

前回、肉抜きしたSXシャーシを画像①の様に補強していきます。 使う材料は画像②通り…ハトメ軸受けのプラ部分、大径スーパーハードタイヤの外側ランナー、60㎜シャフト(今回は中空)、接着剤(※プラが溶けない物で!)です。 軸受け強化(画③~④) ③軸受けの中心を3㎜ピンバイスでザグります。(デフォが2.5㎜なのでそれ以上であればお好みで☆) ④それを正転向きで見て、右フロント軸受けの内側に接着!この時、シャフトが触れない様に接着してください。これは右フロントの軸受け部分が圧倒的に強度不足なのを補う為です。 背骨強化(画⑤~⑥) ⑤最近、発売したばかりの大径スーパーハードタイヤの外側ランナー部分を使います。形、堅さ、長さ、耐久性がFMーXフレキに最適です(*´-`) ⑥適切な長さに切り出し、モーター方向に詰めて接着してください。 サイド補強(画⑦~⑨) ⑦~⑧ペラシャと反対側を補強します。シャーシの真ん中に横一線がうっすら見えるのでそのライン上に合わせ、前後共6㎜程の幅があるので中心に2㎜ピンバイスをしようして気持ち2.1㎜程度に穴空け。 ⑨開けた穴に60㎜シャフトを挿します。真ん中からバンパー側に入れて、モーター側に戻す様に挿し入れてあげるとすんなり入ります。(※無理矢理やると壊れるからね) この後、バンパー側に1.5㎜程度の板を壁に接着しておくとシャフトが簡単には外れなくなります。 次回は気が向いた所からw…多分、バンパー作ります。 (※リアルタイム作成中なので更新遅くなります)

2018/02/20 20:31:01

PARTS

DIARY

RECOMENDATION

  • ベルダーガ・フブキ
  • トライダガーxx -紫白-
  • マンタレイMK.II嫁さん号
  • ウイニングバード
  • ベルダーガ・フブキ
  • 斬紅郎F

COMMENT

pagetop