S2カウンターシャフトストッパー

S2カウンターシャフトストッパー

This parts is registered in9people

S2シャーシはカウンターシャフトの浮き上がりがおきます。 浮き上がりをおさえる方法はイロイロあると思いますが、ジュニアでも出来るように工夫しました。 カウンターシャフトを組んだ状態でFRPプレートの穴をシャーシ側と合わせます。 シャーシをプレートに合わせてダイソーのダイヤモンド平ヤスリなどで薄く削ります。 削る厚さはカウンターシャフトの先っぽがプレート穴にちょっと引っかかる位。 ギアカバーの出っ張りをプレートに当たらないようにヤスリで削ります。 当たらないように削ったら、瞬間接着剤でプレートを貼りますが、ここが大切。 貼るときはカウンターシャフトとギアカバーを組んだ状態で。 カウンターシャフトが引っかかるようにほんの少しだけプレートを下に押さえて貼ります。 完全に固まったら、ギアカバーとカウンターシャフトを外してください。 カウンターシャフトが瞬間接着剤でついた場合はプレートが剥がれないように丁寧に抜いてください。

2019/05/31 17:01:34

MACHINE

COMMENT

ミニ四駆製作中

S2においてカウンターギヤの浮き上がり防止は必須です。カウンター受けの横のFRPまたはカーボンに520入れてる人もいました。

pagetop