フロント提灯の接続部

フロント提灯の接続部

This parts is registered in1people

提灯の挙動 フロント提灯についてセッティングを詰めてみました。そんなの知っとるわ!と思われるかもしれませんが、自分用ノートとして留めておきます。 提灯は、ジャンプ直後の『着地制御に有効』だと思っていた。 飛び出す瞬間は、空中では提灯はボディに接触した状態で、着地の瞬間は、跳ね返りの作用を、提灯の接点で受け取り、提灯だけ浮き上がる事でマシンの跳ね返りを抑制するという解釈。 なので、提灯はスムーズな動きと可動域を最初の位置から90°以内に出来ていれば、着地に有効と考え、シャフトを軸にして飛び出し時は提灯が浮かない様なイメージでセッティングしていた。 ところが提灯について少し調べると、 提灯ギミックが流行り出した頃は、前述の解釈で使われていたが、今の主流は『着地制御』 に加えて『空中制御』が出来るギミックだと判明。 それを実現したのが、リフターと呼ばれている機能。 リフターは提灯の開閉両方に作用するバネの様な役割。 飛び出す瞬間は提灯が開きそのマスダンの重みを利用して、空中のマシンを制御する。 空中でのマシンは、無重力に近い状態なので、リフターの開く作用が大きい程、マシンの姿勢に大きく作用する。 どの様に作用するかは、提灯とマシンの接点の位置や、マスダンの重さ、更にはコースの形状(ジャンプ前の直線枚数による加速具合など)により変わるので実際に走行して確める必要がある。 着地の瞬間は浮いた提灯がボディに向かって下向きに作用する。一方マシンは跳ね返るので上向きに作用する。両方がぶつかる事で、作用が打ち消され着地を安定させる。 提灯にリフターを使う事で、『着地制御+空中制御』が出来るなんて、考えた人は本当にすごい!

2020/09/12 00:17:35

MACHINE

COMMENT

d.narrow

頭でわかってても、それを実装するのがほんとムズイです!でもそれが面白い❗️

ちんぴー2

勉強になるなぁ!提灯にはそんな効果もあったんですね!

pagetop