ピボットバンパー

ピボットバンパー

This parts is registered in3people

約二週間の構想検討を経て、初めてのピボットバンパー製作中。 JC大阪2より実践投入予定。 多少構成部品が多く重めですが、スラスト抜けしないよう、ベースの直カーボンを可動するプレートで挟み込んでます。 クリアランスの微調整が大変ですが、可動部のガタは無くスムーズに動きます。 ゴムリン位置は、よく見かける可動軸付け根も選べますが、テコの原理の関係から、写真の位置にしています。ゴムリン二段仕様も可能な構成としています。

2018/09/16 23:20:37

MACHINE

  • FM-A コペン3

COMMENT

pagetop